個々のペースでしっかりと知識を身に付ける

信頼関係を築く

個別指導では、問題を解いて答えあわせをするだけでは、割高の授業料を支払う意味がありませんので積極的に質問をするようにしてください。活発な子どもであれば自ら進んで質問をすることができますが、おとなしい子供だとそうすることができないと思います。人間同士の付き合いになるので、最初の数回は授業と言えども信頼関係を築くためにコミュニケーションを取るようにしている指導者も大勢います。子供たちが話しかけやすい雰囲気を作る為に重要なことなので、まずは信頼関係を築くようにしてください。

個別指導塾では、数多くの指導者を確保する必要があります。ほとんどの指導者は大学生のアルバイトを採用しているので、現役の大学生から最新の受験情報を入手する事ができます。子供たちが目標としている道を通過してきた人達なので、自分が目標としている志望校の情報や受験についてのテクニックを教えてもらうことができます。指導者も大人としては発展途上の学生になるので、子供たちからの人生相談については答えることができないかもしれません。彼らでは知りえないことについては塾の教室の責任者に相談をして疑問を解決するようにしてください。希望をすれば随時個別面談を行ってくれますので、子供の将来や学習状況などを遠慮なく質問することができます。